2009 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2009 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ギターお披露目
2009/09/23(Wed)
ギターお披露目(3回目)
先週の土曜日、解散してしまったギターサークルのひささんから誘われて、うちの近くのcafeで弾く機
会がありました。親友のゆきちゃんも一緒に行きました。

yuiちゃんの『Life』とこの間あなぐらcafeで大失敗した『Good-bye days』を弾いたのですが、やっぱり
すごい緊張してしまって、上手には弾けませんでした。でも、なんとか最後まで弾ききれたので、一歩
前進です。あー、緊張した。

次は、もっと練習しなきゃ!
近いうちに、ギター教室に通う予定です☆

スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
見たことない虫、発見
2009/09/17(Thu)
見たことない虫が、うちの玄関にいましたよ。
変な虫
お尻がクワガタみたいなのです。
すごい小さい虫なんですがね。
思わずパチリ。
なんて虫なのか知っている方、教えてください。

この記事のURL | 日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
いつまで経っても赤くならないなと思ったら、黄色いトマトでした。
2009/09/12(Sat)
栄養が足りないのかしら?って思って、よく見たら熟れすぎて割れてました。。。
いつまで経っても赤くならないと思ったら、黄色いトマトでした
驚いて食べてみたら、甘いし。。。皮硬かったけど。

あれ?黄色いトマト植えた覚えないけど。。。最初、赤いトマトなってなかったっけ???と思いつつ、
これ以上考えても、答えが出そうにないので、らっきょ家の七不思議として保存します。

さて・・・来週から派遣の仕事が決まりました。
こういう業種の仕事があったんだーと思いました。
久しぶりの事務の仕事です。基本的には庶・雑務らしい。
ちょっと一癖ある社長さんだったので、ドキドキです。
最初、社長の求めているレベルが高過ぎるのに、時給は安く、時間も短いので、派遣の営業さんに
「そんな条件では、まず無理」って一蹴されたのですが、そのあと、「とりあえず、事務の社員の人の
手を止めないように、接客と電話応対を・・・」と、ハードルがグッと下がって、ちょっと笑いそうになって
しまいました。

とりあえず、自分ができる限りでがんばりたいと思います。

で、夜は旦那を放っておいて、親友のゆきちゃんと久々にご飯に行きました。
その後に、二人でカラオケに行きましたよ。
今はやっぱり「碧いうさぎ」。もちろん熱唱。最初に喉をやられる。
その後にyuiちゃんメドレー。ずっと喉がやられっぱなし。
パフィー、キロロ、GReeeeNなど歌い、また最後に「碧いうさぎ」でしめようと思ったんだけれども、若干
空気が重くなったので、やっぱりパフィーの「アジアの純真」を二人で熱唱して終わりましたよ。
完全燃焼。

あー楽しかった。


あ・・・・そういえば、昨日とか東区で刃物を持った人がうろちょろしているという話を聞きましたよ。
「気をつけてください」って言われてもね・・・
自分が刃物持ってて「気をつけてください」って言われたら、気をつけることもできるけれども、他の
人が持ってたら、正直気をつけようがないものなー。。。
この記事のURL | 日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
南極料理人
2009/09/01(Tue)
映画『南極料理人』を見てきました。

南極料理人1


久々の堺雅人主演の映画です。(『ジェネラル・ルージュの凱旋』は主演じゃないですからね)
私はすっごい楽しみにしていて、旦那も巻き込まれ気味でしたが一緒に行きました。
ユナイテッドシネマの会員カードで、二人とも無料で見れましたよ♪

西村(堺雅人)は南極の昭和基地からも遠く離れた陸の孤島、南極ドームふじ基地に料理人として派遣される。妻(西田尚美)と娘を置いての単身赴任生活で、彼は8人の男性南極越冬隊員たちの胃袋を満たすという大役を任される。基地では雪氷学者(生瀬勝久)をはじめ、雪氷サポート隊員(高良健吾)らが彼の料理を心待ちにしており……。(シネマトゥデイ)

監督は沖田修一監督。
私と同じ歳の1977年生まれの32歳。
なんか、同じ歳の人がこうやってがんばっているのを知ると、無条件に応援したくなりますよね。
パンフレットで、彼のこの映画での思いをいろいろ綴ってるんですが、彼の真面目な人となりと、この
映画への愛情、それと、周りの人への感謝が一様に感じられます。

見てると、お腹がなりそうでした。
いくらのおにぎりや、伊勢えびのエビフライ、てんぷらに手作りの麺のラーメン、一日中太陽が昇らな
い極夜(白夜の逆)を祝うミッドウィンター祭のときのフルコースの料理、本さん(生瀬勝久)の誕生日
のときの固まり肉やオードブル・・・
南極料理人3
料理の監修は、飯島奈美さん。この方、『かもめ食堂』や『めがね』のフードスタイリストさんです。
どの料理もすっごい美味しそうなんですよねー。
出演者の方々も、実際すごくおいしくて、カットがかかっても箸が止まらなかったって言ってました。


間違いなく、らっきょ家よりも豪華な料理の数々。
そんな素敵な料理を、この南極の観測員たちは食べてるのです。
思わずよだれがこぼれそうになります。


で、こっから下はちょっとネタバレなので、見たい方だけ・・・

この記事のURL | 映画 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。