2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アフタースクール
2008/05/31(Sat)
久々ですが、木曜日に一人で映画を見てきました。

大泉洋主演『アフタースクール』です。

アフタースクール1


感想を一言で言うと
「おもしろかったぁぁぁ」
です。

内田けんじ監督のつくる物語の一筋の流れの中には、たくさんの絶妙なショックを与えられる場面が
あって、一瞬たりとも観てる人を飽きさせないつくりになっています。

大泉洋演じる、中学校教師・神野、神野の親友でエリートサラリーマンの木村(堺雅人)、木村のなぞ
の失踪とともに現れ同級生と名乗る探偵の島崎(佐々木蔵之介)の3人の一人ひとりのパーソナリテ
ィとか、生きてきた生き様みたいのが、観ているだけで想像できてしまって、それが違和感なく最後ま
で続きます。

個人的に、最後に神野が島崎(本当は北沢)言う言葉に、ちょっとぐっときました。

それにしても、洋ちゃん、本当に全国区の人になっちゃいましたねー。

洋ちゃんには、少しだけ思い出があります。
学生時代に、とあるコンビニでアルバイトしていたとき、何回か洋ちゃんにあったことがあります。
ローカルスターだった洋ちゃんですが、その当時の格好は、ウールっぽいグレー(黒だったかな?)長
いロングコートに、黒のリュックを背負い、あのくるくるパーマに全つばつきの黒い帽子をかぶっていました。
想像してください。結構異様ですよ(笑)

キャスターマイルドとカルパラを買い、不健康なのか健康に気を使ってるのかわからなかったし。

ってか、あの格好ってうけ狙いだったのかな?

そんな感じでした。
私は結構会えてうれしかったですけれども。
今では、こんな風に会うなんてことも、ないだろうなー。

さて・・・でも今回は洋ちゃん目当てではなく、実は木村役の堺雅人さんに注目してました。                                           
                                                ↓この人
アフタースクール2

基本的に、芸能人でもマッチョか中肉以上の男性しか興味がないタイプの私ですが、最近、堺雅人さ
んに興味があります。
なぜ、興味があるかというと、今彼が『篤姫』に出ていてうつけ(ばか)の将軍・家定の役をしているの
ですが、本当はうつけを演じているだけっていう設定なんですよ。で、そんな彼が、うつけから、一瞬だ
け普通の自分に戻るというシーンがあって、そのときの目が、最高にかっこよかったのです。

私、堺雅人さんの笑ってるような、笑ってないようなまなざしが、そんなに好きじゃなかったはずなの
に、あの時初めて真剣なまなざしを見た気がして、きゅんっときました(笑)

というわけです。

まぁ、そんなこんなですが、映画『アフタースクール』は、とっても面白いので、是非是非観てください☆

スポンサーサイト
この記事のURL | 映画 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://rakkyohibi.blog61.fc2.com/tb.php/490-ea524fba

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。